高取町観光ガイド ■高取町観光協会・高取町ボランティアガイドの会
高取町観光ガイド>>イベント案内>>高取山へお越しの皆様へ
高取城周辺へお越しの皆様へ
2016年11月1日更新
最近の状況【11/1追記】
一連のすべての規制は、解除されております。


最近の状況【7/20追記】 8/11継続中

虫につきましては、収束しております。通常の山歩きの注意をしていただきながら、ご散策ください。
高取山は、熊にであったなどの報告は、過去ありませんが、まむしなどは、見かけることがございますので、山歩きの恰好(長袖・長ズボン)などの体制で、登城をお楽しみください。

 なお、車両におきましては、七つ井戸の付近で、新たに落石の危険性が出ているため、規制を続けております。八幡口からの登城をお願いいたします。

 登り口などの詳細は、こちらをご参照ください。

最近の状況【6/19追記】
 お知らせしておりました虻の異常発生は、6月の中頃に入り、概ね落ち着いてまいりました。
特に、八幡口登り口からも、虫を意識することは、ほぼなくなりました。念のため、虻の活動時期である6月末ごろまで、車道終点の七つ井戸付近への通行規制は続けておりますが、本丸周辺、その他エリアでも、目撃情報などは、ほぼ無くなりましたので、お知らせいたします。

 通常レベルの注意をして頂きながら、高取城をご散策ください。



5月23日掲載

新緑のハイキングシーズンですが、高取城(高取山)周辺にお越しの皆様へ、虻の異常発生のお知らせです。

現在、高取山の各所で、虻が異常に多く発生しており、一部場所におきましては、やや危険な事象が発生しております。

 これまでに、関係者や観光客から寄せられている報告は、以下の通りです。

  • 高取城七つ井戸付近(県道119号終点付近)において、虻が異常発生。
    県道終端付近では、虻が車のガラスをコツコツ叩き降車できなかった。
  • 八幡口登山口付近でも、多くの虻が見受けられ、引き返した。(5/29追記)
  • 同付近において、虻がいたため、徒歩で逃げたところ、長距離の間、頭上をまとわりつかれた。
  • また、高取城から離れた壺阪寺五百羅漢付近でも、虻が多く発生している。
これらの事象や、現場の状況を考慮しまして、一部エリアを規制しております。

高取城 安全情報
(画像をクリックで拡大できます)


高取山を訪れる皆様におかれましては、
  • 半袖よりも長袖を着用いただく。
  • 危険を感じたら、無理せず引き返す。
  • 七つ井戸付近を利用せず、八幡口登り口を利用する。
    (八幡口登り口も目撃情報多数出てきました。)(5/29追記)
といったことに、十分ご留意頂きますようお願い申し上げます。


高取城周辺の地図は、こちらからダウンロードできます。

高取町観光協会・高取町観光ボランティアガイドの会
高取町観光案内所「夢創舘」 東明神古墳 市尾墓山古墳 キトラ古墳 子嶋寺 壺阪寺